室内

ふすまの張替えは専門業者へ|主婦の財布に優しい選択

畳について知る

畳

昔の一戸建てには、畳が敷いてある和室が必ず設けられていると言っても過言ではありませんでした。しかし、ある時期を境に多くの一戸建てから和室が消えます。人々の生活が欧米化し、住宅にもその波はやって来ました。フローリングが当たり前になり、和室が無くなっていったのです。畳は手入れが大変、フローリングなら手入れも掃除も楽、こう考える人が増えました。 しかし、数年前から和室の人気が再燃しています。現在の住宅にも合うような和室を設ける人が増えてきました。今後は、モダンな和室が人気になると言われています。また、DIYブームがさらに盛り上がると言われていますが、畳の手入れも自分で行うことが普通と考える人は増えるでしょう。

フローリングと畳を比べた場合、手入れが楽なのはフローリングです。しかし、最近は手入れしやすい畳も増えています。昔ながらの畳がいいと考える場合は、手入れの仕方を知っておかなければいけません。 例えば、畳に液体をこぼしてしまったら、迅速に処理することが基本になります。しかし、注意しなくてはいけないのは、こぼした液体によって処理方法が変わると言うことです。 しょう油とインクで言えば、しょう油をこぼしてしまったら、こぼした部分に小麦粉を振りかけて、掃除機で吸い取ります。そして、固く絞った布で拭けば汚れは取れるでしょう。インクの場合は、牛乳を少量たらしてから拭き取ります。このように処理方法は全然違うのです。

Copyright © 2017 ふすまの張替えは専門業者へ|主婦の財布に優しい選択 All Rights Reserved.